まつげを伸ばすには

眼

保湿と血行促進が大事

まつ毛を伸ばす方法のひとつにまつ毛用美容液があります。まつ毛用美容液には、傷んだまつ毛に栄養や潤いを与え、根元から丈夫に育てるための美容液です。毎日マスカラを塗ったり、ビューラーで折り曲げたりすると、まつ毛が痛み、細く抜けやすくなります。まばらになってしまうと、すっぴんに自信が持てなくなり、さらにアイメイクが大変になります。まつ毛を伸ばす「まつ育」をするには、保湿と血行促進がポイントとなります。乾燥すると痛みやすくなり、まつ毛が抜けやすくなります。また、まぶたの血行が悪いと、まつ毛の根っこまで栄養が届かず、細く短いまつ毛が生えやすくなります。そのため、まつ育をするにはまぶたの血行促進が重要です。まつ毛用の美容液は、手っ取り早くまつ毛を伸ばす方法です。乾燥を予防する保湿成分や、まぶたの血の流れを改善する血行促進成分を配合しているからです。まつ毛の根元に沿って数滴塗るだけで、まつ毛の保湿と血行促進ができます。また、その他にトリートメント成分を配合していて、まつ毛のキューティクルを整え、美しくアイメイクが映えやすいまつ毛にする効果もあります。まつ毛用美容液は手軽にまつ毛を伸ばす方法ですが、美しいまつ毛を育てる方法でもあります。まつ毛用の美容液は毎日使うことが大切です。一日二回朝と夜に塗布します。まつ毛のヘアサイクルは3ヶ月〜4ヶ月程度なので、最低でも3ヶ月は使うことが大切です。まつ毛美容液は塗るだけでいいので、簡単にまつ毛を伸ばす方法として普及しています。