抜けにくく成長しやすく

目

長さと太さと本数のアップ

まつげが長いと、その分目元には大きめの影が作られます。これにより色合いが濃くなることから、目元はクッキリとした状態になります。そのため長いまつげにすることを希望して、多くの人がまぶた専用の美容液を使用しています。まぶた用の美容液には、美容成分が配合されているものと、医薬成分が配合されているものの2種類があります。前者には、主に保湿効果のあるコラーゲンや、ターンオーバーを促すプラセンタエキスなどが配合されています。そのため使用によりまぶたの肌質が向上し、まつげが抜けにくくなります。したがってこれは、まぶたの肌荒れにより、まつげが長く成長する前に抜けてしまうという人に適していると言えます。一方医薬成分が配合されている美容液には、まぶた内のメラノサイトを活性化させる効果が期待できます。まつげは、メラノサイトが生み出すメラニン色素によって作られているので、メラノサイトが活性化して多くのメラニン色素を生み出せば、それだけ長くなっていきます。そのためこのタイプの美容液は、まつげの成長が短い段階で止まってしまうという人から、高い需要があるのです。いずれの美容液も、継続的に使用することで、まつげをより一層長い状態にしていくことが可能となります。また、抜けにくくなったり成長しやすくなったりするということは、太さや本数も増えていくということです。そのため長いだけでなく、1本1本が太い上に密集した、色濃いまつげになったという人も多くいます。